離婚の相談機関 - 本当に困ったときに使える機関とは

離婚の相談機関

離婚について相談できる公的機関があります。
まだ離婚について悩んでいる段階なら、男女共同参画推進センターがオススメです。
ここでは離婚についての悩みを聞いてもらったり、どうしたらいいか相談ができます。
スタッフはカウンセラーや臨床心理士など、専門のスタッフになります。
周りの知り合いには相談しづらいことがあれば、このような機関を利用して相談するといいでしょう。
相談は無料で、男性でも女性でも利用できます。
これら機関は各都道府県にありますので、離婚についての総合相談窓口としてオススメです。

似たような施設に、女性センターというものもあります。
こちらは女性の利用専門となっていることが多く、女性スタッフのみでの対応を受けられます。
男性の目が気になる方はコチラの機関をご利用ください。
利用方法は、面談や電話などになります。
面談を希望する場合は予約が必要なことが多いので、事前に連絡をしてみましょう。
連絡先や詳しい受付日時は、各都道府県のセンターごとに異なりますので、最寄りのセンターをお調べください。

すでに離婚を決意していたり、離婚を持ちかけたところ配偶者が拒否するなどトラブルになっていたりする場合は、法テラスの利用がオススメです。
これは国が設立した法的トラブル解決の案内所です。
法的に離婚が可能かどうかや、離婚調停の手続き内容について詳しく案内してくれます。
こちらも利用は無料となっていますので、離婚するためにかなり具体的な話を希望している方は、コチラを利用してみるといいでしょう。
利用方法は電話のほか、メールでも受け付けています。
まずは悩みの内容を簡単に相談し、必要なら面会等も考えるといいでしょう。