パワハラの相談機関 - 本当に困ったときに使える機関とは

本当に困ったときに使える機関とは > パワハラの相談機関

パワハラの相談機関

職場で明らかにパワハラを受けているときの相談機関は、まず法テラスがオススメです。
法テラスとは、弁護士会とも連動している機関で、法的に問題を解決するためのアドバイスを行なっている機関です。
パワハラは法的に問題がある事例が多いため、ここで詳しく悩みを説明すれば、利用できる法律のことや解決への筋道を示してくれます。
受けている被害がかなりひどく、法的手段を使って早急に問題を解決したいときには、ここで相談するといいでしょう。

また、人権に関する相談ダイヤルもオススメです。
あらゆるシーンで、基本的人権は保証されています。
パワハラは人権を侵害しているとみなせる例も多いため、この観点から問題を解決するのもオススメです。
メールでも相談を受けられますので、心の傷や悩みが深く、口ではうまく説明ができないときに使ってみるのもいいでしょう。

法律という強制力のある方法で問題を解決するのではなく、できれば会社との話し合いで穏やかに問題を解決したいときには、「かいけつサポート」に相談してみてはいかがでしょうか?
これは当事者間の話し合いをサポートする機関で、労働関係の問題について、第三者的な立場で仲介し、話し合いでの問題を促してくれます。
これを使えば、比較的穏便に解決が図れます。
そこまでひどいパワハラではなく、会社側の行動に一定の理解も示せるときには、この相談先もオススメです。
裁判や法律など、一般人では対応が難しい手続きを避けられるという利点もありますから、大きな負担やコストをかけずに問題を解決したい方は一度ここに相談してはいかがでしょうか?